表現の勉強の為、前から観ようと思っていた海街diaryを鑑賞しました。

IMG_6155r


フィルム写真っぽい、
白っぽい映像が印象的だなぁと気になりつつ、
今まで見逃していたのですが...

大きいスクリーンで観れば良かった!と思う、心穏やかになる映像美。

blockImg_02



以下、観た事ある人には既出の情報で恐縮ですが。

撮影監督は、もともと広告の世界で活躍されていたカメラマンで、
「そして父になる」を撮られた瀧本幹也さん。

やはり、フィルムで撮られたそうです。


鮮やか過ぎない色遣いが、押しつけがましくないというか...

疲れた時に、心に染みる映像というか...


2時間近い映画は、
「よし!見るぞ!」と思って気合い入れて観ないと、
途中で飽きちゃう事があります。

これは、仕事から帰ってきてから、流し観ても、ほっとする映画かな。


ここ最近気になる写真も、全てフィルム写真。

色あせたような、独特の色合いが、何ともたまりません。


とっても今更ですが...
心穏やかになりたい女性、雰囲気有る写真が好きな男性へ。

予告編は、公式サイトから今でも観れます
>>映画『海街diary』公式サイト

amazonプライム会員の方は、有料ですがプライムビデオ一覧にありましたよ。

海みたいな雨の夜に、どうぞ。


○Instagram/暮らしの写真>>@u_photooo 
○Instagram/家族の写真>>@lifedecor.photo
○撮影メニューはこちら>>LIFE Decoration